全国の食品工場 省エネ成功事例を徹底公開!

導入前(お客様の声)

冷凍冷蔵機は7年経過しており、故障も目立つようになってきてましたが、入れ替えるとなると設備投資が大きく予算を付けることが難しい状況でもありました。今回の補助金は、3分の1の補助が出るということで本社からも後押しがあり、応募申請することに決め、せっかくなので照明やインバータ機などもまとめて導入することで、さらなる省エネに繋がる予定です。

 

導入後(お客様の声)

 

※2014年9月に採択結果が出る予定です

 
設備投資経費 1,300万円
補助金額 416万円
申請代行経費 83万円
実質投資額 967万円

平成26年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金とは?

公募期間 平成26年6月9日(月)~平成26年7月1日(火)
※2次公募:未定
補助事業の概要 工場・事業場等における既設設備・システムの置き換え、又は、製造プロセスの改善等の改修により、省エネルギー化を行う際に必要となる費用を補助します
対象者 事業活動を営んでいる法人及び個人事業主
補助率 ① 単独事業 1/3以内
② 単独事業 1/2以内 ※エネマネ事業者活用の場合
③ 連携事業 1/2以内
上限50億円(予算410億円)
補助金限度額 上限:1事業あたりの補助金 50億円/年度
下限:1事業あたりの補助金 100万円/年度
※補助率1/3の場合は補助対象経費300万円、1/2の場合は200万円。

 

平成26年度の1次公募はすでに終了しておりますが、これから2次公募が出る可能性がありますので、設備投資を考えている企業様は今からご準備頂いた方がよろしいかと思います。

どういった設備が補助金の対象になるかと言うと、事例でご紹介している「照明」「冷凍冷蔵機」「インバータ」はもちろん、食品を製造する機械も対象になります。

考え方として、設備を入れ替えることによって一定基準を満たした省エネが出来ればほとんどが対象になります。

 

詳細版は「省エネ成功事例メールマガジン」で
お届けしております。

※10月号の成功事例詳細は、
9月29日(月)のメールマガジンで配信予定です。 省エネ成功事例メールマガジン

イートスでは補助金申請のお手伝いもさせて頂いております。
【過去実績】
経済産業省関連の補助金
97件申請 93件採択(採択率95.9%)

お気軽にご相談ください。

省エネ成功事例メールマガジン