全国の食品工場 省エネ成功事例を徹底公開!

熱伝導率が大幅改善、機器・配管の延命にも

導入前(お客様の声)

工場内には、R22(冷媒の種類)を使用した空調機が数多くあり、R22が全廃される2020年以降の運用に不安を感じていました。空調機を新しい機種へ変更するにも、コスト負担が大きく、解決策を模索している中で炭化水素系自然冷媒の存在を知りました。

 

導入後(お客様の声)

管理室の空調機に炭化水素系自然冷媒を試験的に導入しました。冷房、暖房ともに問題なく運転でき、消費電力も5%以上の削減効果を確認できました。順次入れ替えを進めることで、既存機器の2020年以降の使用、保守が可能となり、新機種への更新が長期的な計画として検討可能になりました。

2020年問題の解決だけでなく、電気代も削減!
地球温暖化係数(GWP)3以下!

自然冷媒、フロン冷媒

炭化水素系自然冷媒の最も大きな特長は、機器材料及び潤滑油との相性が良いことです。つまり、冷媒を入れ替えるだけで、機器の改造や配管の洗浄など不要ということになります。当然、機器の故障もありません。逆に言うと、他の冷媒は何かしらの制限があり機械や配管に手を加える必要があります。

  

また、炭化水素系自然冷媒はR22より電気代も削減できます。R22よりも密度が低く、かつ気化熱・蒸発熱が大きく冷凍能力を確保できる為、能力を保持したまま、電力削減が可能になります。

 

詳細版は「省エネ成功事例メールマガジン」で
お届けしております。

※6月号の成功事例詳細は、
6月2日(月)のメールマガジンで配信予定です。省エネ成功事例メールマガジン

イートスでは補助金申請のお手伝いもさせて頂いております。
【過去実績】
経済産業省関連の補助金
97件申請 93件採択(採択率95.9%)

お気軽にご相談ください。

省エネ成功事例メールマガジン