全国の食品工場 省エネ成功事例を徹底公開!

熱伝導率が大幅改善、機器・配管の延命にも

導入前(お客様の声)

上の写真は、水を抜いた状態の冷却塔内部の配管です。スケールが10mm以上も厚く付着していました。この冷却塔は大型冷凍庫内を冷却するために利用しているのですが、冷却効果が40%も低減しており、無駄な電気代を費やしていました。

 

導入後(お客様の声)

赤い矢印の部分はスケールがほとんど無くなっています。水質浄化リングの設置後4ヶ月で、10mm以上も分厚くこびりついたスケールが溶解しました。熱伝導率が40%から90%に大幅改善しただけでなく、機器・配管の延命にもつながります!

なぜ、スケールが取れるのか?
本当に水質浄化リングを入れるだけで・・・?

大きい水分子の状態 → 小さい水分子の状態

水質浄化リングを冷却塔などに入れ、水中で揺れると最大で0.2Vの電圧を発生します。電圧が加わった水分子は、H2O同士の結びつき(水素結合)が切れ、小さくなろうとします。小さくなった水分子は、スケールの隙間に入り、溶かしたり、はがしたりすることが出来ます。また、薬品を使用しなくても、水処理が出来るので環境に負荷をかけずにコスト削減も可能です。

 

※外部エネルギーを必要としません

※スケール除去以外にも赤水抑制にも活用されています

 

詳細版は「省エネ成功事例メールマガジン」で
お届けしております。

※5月号のメールマガジンは、4月28日(月)に配信予定です。省エネ成功事例メールマガジン

イートスでは補助金申請のお手伝いもさせて頂いております。
【過去実績】
経済産業省関連の補助金
97件申請 93件採択(採択率95.9%)

お気軽にご相談ください。

省エネ成功事例メールマガジン